FEATURES 今月の特集

親子で楽しむ!ファッションアレンジ

親子で楽しむ!ファッションアレンジ

親子で楽しむ!ファッションアレンジ

子育て中は、どうしても動きやすさを優先したり、慌ただしい毎日なのでいつもの「ありがちコーデ」のスパイラルに陥ってしまうことも…
そこで今回は、読者モデルのプライベートコーデをファッションのプロであるアパレル店に頼んで「ちょい足しアレンジ」してもらいました。
さらに明日からのファッションのヒントになるようなポイントも併せて紹介します!

[撮影協力]
筑後VILLAGE

[読者モデル]
樋口 真由美ママ&八雲くん(3歳)

※商品の価格は取材時のものです。取扱が終了している場合もございますので、ご了承ください。

scene 01いとこの
ピアノの発表会に
お呼ばれ!

Before

FORMAL ちょい足しアイテム 個性派バッグで遊び心をプラスしてエレガントな装いに

ボーダーカットソー
(SAINT JAMES)
5,400円
ブラウス
(lhelbie)
5,900円
ショルダーバッグ
( jamin puech)
63,000円
After

POINT 1. トップスは黒を基本にするとシックになり過ぎるので、色味はネイビーに。カジュアルな雰囲気を避けるためナイロン系の素材をチョイス

POINT 2. シンプルな装いの中に、インパクトのある小物を投入すると全体を引き締める効果あり。フォルムが可愛い小ぶりの個性派バッグを足してオシャレ上級者風にアレンジ

POINT 3. パンプスから生足を少し出すことでヌーディーな印象に。春の流行色の淡いピンクカラーは差し色効果と女性らしさをアピール

POINT 4. キッズは「フォーマルでも動きやすい」を意識。インナーをボーダーにすることで、キレイめカジュアルな子どもらしい着こなしに。靴をスニーカーにすれば、普段着にもなる着回しコーデ

[読者モデル]
樋口 真由美ママ & 八雲くん(3歳)

\ファッションのプロが教える/ フォーマルコーデのPOINT

フォーマルな着こなしは、キレイにおさめすぎると年齢よりも上に見られることもあるので、フォーマルになり過ぎないことが大切。TPOに合わせてジャケットや靴などの基本をおさえつつ、遊びや崩しを意識すると個性も出て◎。バッグなどの小物でさりげなく主張するのもテクニックです。差し色としてトレンドの淡いピンクやグリーン系を入れるとオシャレ度アップ!アイテムの素材をマットな質感の物に変えると、カジュアル感も出るのでシーンで使い分けて!キッズは、レンタル着に小物をちょい足ししたり、兄弟でリンクコーデを楽しむのもあり♪

筑後VILLAGE [住]筑後市長浜2221
[☎]080-2779-4100
※営業時間と休みは各店舗により異なるので詳しくはHPをチェック

scene 02久しぶりに会う
ママ友と
子連れランチ

Before

CASUAL ちょい足しアイテム オーバーサイズのロングコートが適度な大人感を演出!

カットソー
(Paper Studios)
2,800円
キッズ用
伊達メガネ
350円
シャーリングフード
ロングコート(SO)
6,900円
After

POINT 1. トレンドのゆったりとしたロング丈のアウターを羽織るだけで、大人モードに。白のインナーが奥行きを演出し、カーキ色を引き立てる効果も♪
ウエスト部分にシャーリング加工が施されているので、女性らしいしなやかなラインを強調

POINT 2. シンプルなコーデのスパイスとして、伊達メガネが活躍。オシャレ度を上げてアカ抜けた印象にチェンジ!

POINT 3. 柔らかい素材を使用したカットソーは着心地も◎。動きやすい余裕のあるサイズ感もポイント。落ち着いたトーンでママのコーデとの色味もバッチリ

[読者モデル]
森山 理沙ママ & 惺斗(らいと)くん(2歳)

\ファッションのプロが教える/ カジュアルコーデのPOINT

組み合わせにメリハリをつけるのがオシャレに見えるコツ。細身のボトムスなら、トップスはゆったりした物にするとシルエットがきれいに。逆にトップスがフィット感のある物ならパンツやスカートはワイドな物を!カジュアルコーデの中に一点、ハイブランドのアイテムやキレイめ系を加えるとよりセンスよく見えます。定番のデニムスタイルも、スニーカーをパンプスに変えるだけで、いつものカジュアルからお出かけコーデに様変り♪キッズコーデは、素材も含めた着心地などにもこだわりつつ、大人が着たい目線で子供服を選ぶのもおすすめ。

Coco Nichetto
(ココニケット)
[住]久留米市六ツ門町22-5
[☎]0942-27-6336
[営]10:00〜19:00
[休]日曜・祝日

scene 03ちょっと遠出して
公園レジャーを
満喫♪

Before

LEISURE ちょい足しアイテム 旬の表情を出しつつ、小物を使ってオシャレ度を上げる!

ジャケット
(DILASH)
3,300円
ハット
(KAVU)
5,000円
スプリングコート
(nunuforme)
18,000円
After

POINT 1. アウトドアレジャーでは、アクセサリーなどは付けづらいので、首元にスカーフを巻いてオシャレ感を上げつつ、紫外線対策にも!

POINT 2. 軽やかでシンプルなスプリングコートは、この春のマストアイテム。どんなアイテムとも合わせやすく、モダンさと柔らかな印象を演出します

POINT 3. 日差しから身を守るハットは公園遊びに必須のアイテム。ホワイトをベースに、カラフルな差し色で男の子らしいアクティブさと可愛さを表現

POINT 4. 着やすさ動きやすさを意識し、春らしい淡いグリーンを取り入れた爽やかコーデ。ママのコーデと素材感をリンクさせて、オシャレの方向性を統一

[読者モデル]
新谷 あゆみママ & 樹(いつき)くん(5歳)

\ファッションのプロが教える/ レジャーコーデのPOINT

ラフな着こなしで行くことが多い公園だとオシャレは二の次…そんな時はワントーンコーデがおすすめ。トップスとボトムスの色味を合わせるだけで、上品な雰囲気に。ただし、地味になりすぎないようにディティールが個性的な小物などを取り入れてみて。体型が気になる人は、印象的なアクセを付けたり、袖をまくるなどのひと手間をかけて、視線をスタイルから外せばカモフラージュできます。親子コーデの一体感を出したい場合は、カラーや素材のリンクを意識。「黒なら黒」と、ベースカラーやアクセントを決めると親子コーデのまとまり感が出ます。

Caramel Chip
(キャラメルチップ)
[住]筑後市前津2465-2
[☎]0942-27-7107
[営]10:00〜18:00
[休]火曜

\コーデアイデアをチェック!/ 街角SNAP センスが光る組み合わせや実用的なこだわりなどスタイルも様々。
それぞれの着こなしルールでファッションを楽しんでいる
素敵な親子がいっぱいいました♪

POINT 動きやすさを重視。
理想はあるけど、
年頃の男の子は難しいです
北島 唯ママ &
旺佑(おうすけ)くん(10歳)
春多(しゅんた)くん(8歳)
友裕(ゆうひろ)くん(7歳)

POINT 子ども服は季節感を大切に、
パパとママで一緒に
選ぶことが多いです
菊本 健生パパ・奈緒子ママ&
ひなたちゃん(3歳)
わかばちゃん(1歳半)

POINT いつもは
基本シンプルコーデ。
今日は親子コーデに
してみました
宮﨑 明生ママ &
千彩(ちは)ちゃん(9歳)
心彩(みは)ちゃん(2歳)

POINT 子どもが
好きな赤の服が多いです。
温度調整しやすいことが
ポイント♪
中島 紗生ママ &
せいはちゃん
(1歳8ヶ月)

POINT パパは主に大きめの
サイズをセレクト。
子どもはお下がりがメイン!
田中 良典パパ &
桜彩くん(4歳)


PAGE TOP