働くママ

中島 紗生 さん

File.9

中島 紗生 さん

もうすぐ3歳になる息子を育てながら、英会話スクール「Sky High International Academy(スカイハイインターナショナルアカデミー)」を主宰。国際的に活躍したい人の手助けをするため日々奮闘中。

CAの勉強やPR大使の経験から、スピーチのノウハウや表情の作り方をレクチャーすることも。「困っている人のために自分の力を使いたい」といいます。

CAの勉強やPR大使の経験から、スピーチのノウハウや表情の作り方をレクチャーすることも。「困っている人のために自分の力を使いたい」といいます。

近くで子育てをサポートしてくれるお互いの両親は「忙しいときに息子を安心して預けられるありがたい存在」と中島さん。

近くで子育てをサポートしてくれるお互いの両親は「忙しいときに息子を安心して預けられるありがたい存在」と中島さん。

幼少期から英語に興味を持ち、
いつかは国際派のCAになりたいという思いを抱いていた中島さん。
土壇場で夢が破れるという不運に見舞われながらも、
培ってきた英語力で福岡県の農産物PR大使や英語講師など、
CAとは別の華やかなキャリアを積み重ねてきました。

出産後は自ら英会話スクールを開設。
国際的に活躍したい人を応援する仕事をしています。

 「上手くいかないことはもちろんありますが、
大事なのは考えをポジティブに〝切り替える〟ことです。
子どもとの生活で制約があって無理だと諦めるより、将来のために今できることをしたいし、
今しか巡ってこないチャンスもあるかもしれない。
ママ業に徹するのではなく、ひとりの大人として目標を持ち続けて、
子どもにはいつも私らしい姿を見せたい」といいます。

 町議会議員を務める夫とともに息子と向き合いながら、
家事はできるだけ効率重視にして仕事をこなす日々。
近所に暮らすお互いの両親のサポートは心強いといいます。

 「周囲への感謝は忘れないでいたいですね。
忙しくて大変な時もありますが、目標があるからこそ悩むのだと思います。
そんなときは自分の頑張りも認めて、母親として成長したいと思います」。

 現在はコロナ禍なので対面ではなく、
オンラインで各地の生徒さんたちと日々向き合っています。

 「世界にはばたきたい人の夢を後押ししたいです。
帰国子女じゃない私だからこそ教えられることがあるし、
CAの勉強やPR大使の経験も全てが繋がっていると感じます。
生徒さんの夢は本当に多様でパワフル。その扉が開いた瞬間が一番楽しいです」
と語ってくれました。

 世界への夢を持ち続け、どんな状況でも自分の能力を活かせる場を見つけられる
ママの姿はかっこいいの一言。子どもにとっても良い刺激となりそうです。

働くママ一覧はこちらから


PAGE TOP